読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlimited***

DIAMOND☆DOGSを見つめる日々の雑記帳

【ネタバレ】MOON LIGHT日替わりメモ【覚書メモ】

D☆D
「MOON LIGHT」公演の覚え書き。
ネタバレの上、自分用メモとして保存。

随時追記していきます。

2月10日(初日)

-ルナレンジャー-
初日早々リーダーが三輪車を破壊\(^o^)/
後輪の片方が思いっきり内側に曲がっちゃって、「え?え?」ってなりながら戻そうとしたら、ほぼもげました(笑)

-MC-
TAKA先生による作曲のお話。
◆一番難産だった曲はリーダーの曲。
注文はそんなに無かったけど、持ってくまでが大変だった。
◆注文多かったのは新吾くん。
作った曲に「ここをこうして~」と。
◆逆にすぐ出来たのは泰右。
2時間かからなかった。
新「イノセントワールドのようですね!」
メンバー・客席「?」
隆「え?イノセントスマイル?」
新「Mr.Childrenのイノセントワールドも短時間で出来たって話です。皆さん後でウィキペディってください」
唐突すぎてマジでわかんなかった/(^o^)\

2月11日

-ルナレンジャー-
◆昨日リーダーが壊した三輪車は新しいものになってました(笑)
◆ブルーによる振り付け指導を受けた後、あっちむいてホイをやり始める緑と黄色。
2回続けてじゃんけんに勝ったのに、3回目で一発で同じ方向向いちゃって崩れ落ちる緑。
そしてその態勢をいいことにピンクのスカートを覗く。
◆うまくマスクを被り直せず斜めになったまま踊るピンク。

-MC-
◆新「ミッツマングローブです」からのリーダー「スーザンボイルです」
◆皓ちゃんのナンバー『Snow Wien』は『TAKAなりのレクイエムで踊りたい』というメールでのリクエスト。
◆それをTAKAちゃんにバラされて「恥ずかしいからやめて~」と皓ちゃん。
すかさず「コピペしてまわせ」とリーダー(笑)
◆「レクイエムって何?」と聞かれて「ちんこんか」と答えたけど、何だか言い方がビミョーw
リーダーには「キンコンカンみたいやな」と言われる。(でも正にそんな感じだったw)
◆美中年戦隊ルナレンジャーは千秋楽に向けて変わっていきそう。
もしかしたら色も変わるかもね(リーダー談)
◆でもピンクは固定。
義「あれは新吾しかできない。俺も立ち入れない」

-セブンスターズ-
類「今年は大事なところでかまないようにする!」

-カテコ挨拶-
◆義「今日はじめて僕らをご覧になった方は『こいつら何がしたいんだ』と思われたと思いますが…これがDIAMOND☆DOGSです(にこり)←超いい笑顔
朝起きて何か気になるって思っても大丈夫!日曜日までやってます。
DIAMOND☆DOGSを好きになってもらって、それで僕を好きになってくれれば」(ドヤ)

2/12

-MC-
◆初の類泰コンビによる『お歌のソング』by利くん
類ちゃんと泰右の声合うんじゃない?というスタッフとの会話で生まれた組み合わせ。
◆隆「俺よりうまくハモってる」
類ちゃんは尖った声とうまく合う(TAKAちゃんや泰ちゃんしかり)
利「潤滑剤ですね!」
類「エアバッグ的なね」
エアバッグ咲山類!
◆泰ちゃん的にはクセを消すように気を付けてる。
相手に合わせたり、合わせてもらったりするのがスゴイ大事だって感じた。
◆稽古場でも類ちゃんに居残り付き合ってもらって練習してた。
(放課後残って~って言って利くんに学校じゃないとつっこまれてたw)
◆泰ちゃん「類さん、いつも出る前に大丈夫だ!って励ましてくれるから頼もしいです。珍しく。
◆2人が歌うのに合わせて踊るリーダー。
義「ヒマだったら踊ってくださいって言われて…ヒマ、ヒマやけど」
そんな言い方してないよ!という類ちゃんと、その横でひたすら真顔で手を振って違う違うってやる泰右が可愛かったー!!
◆あのリーダーはバックダンサーというよりも、類泰が好きになった女性という設定だそう。
「こんなガタイいい女」と自ら言うリーダー。
「こんなデカイのいやだ」的なことを皓ちゃんに言われ「お前に言われたないわ!」とリーダー。ごもっとも。
◆別の組み合わせで歌ってもいいかもね、という流れで「皓平どうする?」とリーダー。
「何でもやります!拒みませんよ!」という皓ちゃんの返事に「じゃあソロで…」と言ったら、無理!と皓ちゃん。
「だって誰も合わせらんやろ!」の一言に、皓ちゃんてば隣のリーダーの両手を握って「譲歩してください!」と泣きつき「えーあーじゃあ2人で…」となりました。全裸待機しときましょうかね(笑)

-セブンスターズ-
皓ちゃん・類ちゃん・リーダーの順で円になってるところで、類ちゃんを押し退けてまで皓ちゃんの後ろのつき足を蹴りまくるジャイアン
皓「ML3日目ご来場いただきありがとうございました!最後まで頑張ります!」的な感じだったはず。

-アフタートーク-
久々に私服に着替えてのトーク。
みんなが気になっていることを話しましょう、ということで必然的にルナレンジャーの話に。
ルナレンジャーは無声だけど、実は色々な設定がある。(設定記事参照
◆配色は「お客さんが予想する色に乗らないように!」決めた。
利「改革していきますよ!」とまるでマニフェスト(笑)
◆その結果、まず決まったのは赤(利)
→緑(リーダー)2枚目イメージの青ではない、もう少し印象の薄いやつ
→黄色とピンクは女性(衣装的な理由で)ということで黄色は皓ちゃん
→青いイメージ皆無だから青は泰右。でも前向きな青じゃなくて暗い感じで。
→ピンクのハゲヅラは幼い頃の新吾くんのトラウマが元。
ヒーローショーの舞台裏で見たマスクマンのピンクがハゲオヤジだったらしい…(;∨;)
◆実は黄色とピンクは上下分かれた2ピースなんだけど、皓ちゃんが着るとスカートがかなり上に上がっちゃって(ペプラムかと思ってた←)下のパンツも入らないので、切って改造した特注。
◆武器は早い段階で稽古場に用意してもらって各自練習した。
中でも一番練習してたのは新吾くん。
一輪車が一番上手だったのはTAKAちゃん。ほぼ初めてだったらしい。
隆「そういう所で運動神経いいの発揮しちゃうんだよね~」のニヤリコメントにメンバーも客も反応に困る。
利「そういう反応に困ること言うんじゃない!」
新「そうやって他のヤツにうまく乗られると悔しい」
◆敵2人の名前はアフタートーク中に命名されました

2/14 昼

-MC-
◆皓ちゃんの「今日は何の日」→主婦の友創刊日。
◆掘り下げ曲は「ムーンライトセレナーデ」(メンバーソロの間のつなぎ曲)
でも前からやってて綺麗な曲だよね~くらいでした。
音楽監督と利くんでいじったらしい。
◆湖に映る月のイメージ、という話から紗幕(光を当てるとうっすら透けて見える幕のこと)の演出の話に。
紗幕の後ろで踊るダンサーはたゆたっているイメージ(新吾くん談)
◆紗幕に映る映像の話。
リーダー「泰右のナンバーの炎とかすごいよな」
泰「あれ熱いんですよね」
利「映像の話だって言ってるのに(笑)」
泰「チャッカマンで火をつけてます」
新「泰ちゃんが100均で間違って買ってきちゃったんだよね」
泰「明日(曲の掘り下げが明日なので)チャッカマン持ってきましょうか」

-ルナレンジャー-
◆青黄緑のわちゃわちゃはあっち向いてホイで固定になったみたい。
斜め上を見ちゃう緑。じゃんけん負けてるのに指差しちゃう青。
◆マスクを取られたレッドを責めるみんなに「やめて!」とピンクが喋ったw
◆グリーンがピンクにすがりつき始める。全員に引き剥がされて、最終的にイエローに払われて床にべちゃってなってたw
◆タライがまさかの2つに!当たったのはイエロー。今日だけで6回も頭にくらっていたらしい。

-セブンスターズ-
新「チョコいっぱいください!そしてもっと皆さんの愛をください!」
こういう所でバッチリ決めてくるのが新吾くんらしい。

-SPカテコ-
義「St.Valentineに皆さんに会えた"奇跡"を形にしました」
ということで、生バンドでの「Happy Valentine」(1幕OP)
が、類隆のどちらかが歌い出しに失敗(歌わなかった)
1番サビの後にTAKAちゃんがCメロを歌い出したので、ショートver.なのかな?と思ったら、完全に2番を飛ばしたらしい\(^o^)/
メンバーもバンメンも「ちょw」ってなって、2番の頭から歌い直しという、ある意味とてもスペシャルなカーテンコールでした(笑)
TAKAちゃんの失敗は、昼のSPカテコが生バンドでのHAPPY VALENTINEだったんですが(1幕OP)
2番丸々とばしてCメロ(♪夢見てたよ~)って歌っちゃったんです(笑)
あんなに盛大に間違えたのは初めて見ました(^_^;)

2/14 夜

-MC-
◆皓ちゃんの「今日は何の日」→オペラ・ド・マランドロで共演したマルシアさんの誕生日。
皓「皆さんでおめでとうの気持ちを持っていきましょう」
義「本人いないのに歌うのかと思ったわ!後で連絡すればええやろ」
皓「あとで『おめでとうございます』って連絡します」
◆掘り下げ曲は「Illuminaty」
一番最後に出来た曲。
隆「1幕の最後だし、デカイ感じの曲にしたかった。湖に映る月的な」
"的な"の言い方がまさにTAKAちゃんらしい。
隆「最初にメンバーのハーモニーが浮かんだ」
利「サビの歌詞だけ先に出来てて渡されたよね。ハモリ練習してくださいって」
隆「後でオケ考えました」

義「あの歌難しいよね」
隆「え?難しい?」
義「俺だからか」
直前のソロナンバーで激しく踊ってるので、直後にポップな感じのこの曲は切り替えがしにくいらしい。
時々そのままひきずってる。(確かにやたら顔険しいけど、単純にソロの後で疲れてるのかと思ってた)
義「これから切り替えられるようにしていく」
新「まぁ稽古でそこまでやるべきなんですけどね」(バッサリ)

利「泰右的には踊っててどう?」
泰「やっぱり汗かきますね」
利「お前それまで汗かかないのか!」
泰「発汗ポイントです」
新「泰ちゃんの一番の発汗ポイントはどこなの?」
泰「やっぱり自分のソロですね」
利「汗かいてんじゃねーか!」
なんだこの一連の流れ(笑)お客さん爆笑(笑)
新「今が一番汗かいてますね」
義「泰右がこの顔してる時は何も浮かんでない顔だ!」
新「この距離で見ると目が真っ黒に見える。ハニワみたい」
泰「皆さんご存知のとおりです(ドヤ)」
スランプ脱却した泰ちゃんは無敵です\(^o^)/

利「類ちゃんは?」
類「やっぱりデカイ曲ですね。「Until the~」から始まって」
隆「恥ずかしいからやめて!」
類「世界に向けて歌ってるデカイ曲ってことですよ」
隆「グローバルなね」
ちなみに「Until the~」を「アンティル ザ」って言ってたんだけど、聴いてる分には「アンティル ジ エンド オブ ナイト~」って聞こえてるんだけどな。と、細かい疑問。

-ルナレンジャー-
◆昼と同様マスクを取られたレッドを責めるみんなに「やめてよ!」とピンク。女子っぽい女子っぽい。
◆グリーンがピンクにすがりつき剥がされる。が、諦めずピンクの膝枕で寝ようとするグリーン←
◆それでも引き剥がされるので諦めてイエローのスカートをめくる。
◆タライは昼と同じくイエローが2つくらう。が、2個めのタライが顔に当たってヒヤヒヤしました(^_^;)

◆Mr.エッジがMr.キングダムハーツに改名。
◆怪人ピロシキンの技が判明。
◆隆「てか、ピロシキって何?ピザみたいなやつ?」
客席「カレーパンみたいなの」
隆「なにそれカレーパンでいいじゃん!」
類「ロシアっていう設定なんだから…」

※ちなみにこの時サキヤマ氏のチャックが開いていたらしい\(^o^)/(友人談)

-セブンスターズ-
義「ハッピーバレンタインありがとう!沢山の愛とチョコをありがとう!日曜まで受け付けてます!」

-SPカテコ-
義「昼夜2回公演で濃いメイクで誤魔化してどうにかしようと最初は思ったんですが、皆さんに力をもらいました!帝劇みたいなメイクも全部流れましたが!ありがとうございました!」

マチネと曲が変わって「Happy Happy Valentine」
久々の7人ver.でめっちゃ嬉しかったー!
セブンスターズと反対側に客席降り。
通路席じゃなかったので、途中で止まって歌ってくれて嬉しかったです。

2/15

-MC-
◆中塚皓平の今日は何の日。
皓「来年はソチオリンピックです。来年はソチオリンピックです。(2回言った)
今日は長野オリンピックで船木選手が金、原田選手が銅メダルを獲得しました。僕らもソチオリンピック目指して頑張ります!」
利「皓ちゃんは何の競技出るつもりなの?」
義「レスリングは今ちょっと危ないよね」
皓「フィギュアとかいいかなって。大丈夫な気がする」
一体どんな自信w大丈夫そうだけど!
利「泰ちゃんは?何の競技出るの?」
泰「ボブスレーですね(即答)」
新「団体競技のね」
泰「後ろから2番目に座ります」
新「当たり障りないところですね。笑顔が大事なところです」

◆今日の掘り下げ曲は泰ちゃんの「JAKAPEACE」
泰「いわゆるチャッカマンです」
あれ熱いんですよね~と昨日と同じ流れになりそうになり、
音楽監督TAKA先生が「あの曲は~」と見事に軌道修正。

◆ロック入ってて慣れた曲調だから一番製作時間が短く、2時間で出来た。
新「『アジアでロックでヨロシク!』ってことね」(←ヤザワだったらしい)
◆泰ちゃんとはスネアどうする?とかスクラッチ入れて欲しいとかってディスカッションがあった。
隆「あのスクラッチやってるのボクなんだよ。チュクチュクって」
客「へぇ~」
隆「嘘だけど」
客「!?」
利「ずっと『スクラッチやってるって嘘ついていい!?』って言ってたんだよね。俺言うよって」
「嘘つけるようになったんだなぁ」というメンバーに、
義「いや、結構付くよな!
隆「ついてないよ!」
義「ついてるやん!俺がドラム叩くとか」
あぁ~納得w
「ドラムどうですか?」の声に、
義「太鼓あっても叩かんのに無理やろ!」
利「太鼓もダメ、ピアノもダメ」
義「笛くらいなら…ホイッスルとか。あとカウベル叩くの」
新「サンバカーニバルですね!」
利「じゃあ次のリーダーの曲はサンバで」
義「えぇ~」
隆「…頑張ります(笑)」
見たいですね~1人でサンバ踊るリーダー(笑)

◆そのまま利くんが締めようとして、待って泰右全然喋ってない!とメンバー。
泰「全然掘り下げられてないんですけど。もうちょっと喋っていいですか」
利「大丈夫なの!?最近ちょっとお前に話し振るの怖いんだけど、ちゃんと話せる!?」
泰「話せますよ!俺のナンバーですよ!?」
義「泰右はじめて自分で作ったんやもんな」
泰「はじめて自分で作りました。みんなからアドバイス貰ったりして…ライト使ったら?って新吾さんが。あと炎とかどう?って…考えてませんね!」
あれぇ?ってなっちゃったところで、
新「でもTAKAちゃんの曲もだし振り付けや構成も一番わかりやすく出来てると思う」
と新吾くんからお褒めの言葉が…!!!!
これには泰ちゃんも90度にお辞儀して「ありがとうございます!新吾先生!」って本当に嬉しそうでした(*´艸`)
新「皆も見習うように」
森パイセンは今日も絶好調です。

-ルナレンジャー-
◆おさげのヅラ外したピンクが頭皮マッサージの器具つけてケンゴさんの周りをウロウロw
↓コレ

宇宙人かと思ったわ!
◆どうにかしてピンクの膝枕で寝たいグリーン。今日も全員に剥がされ顔を打ってた。
◆三輪車に乗ったグリーン、ついにブルーの足の間を潜りきれず引っかかる\(^o^)/
もちろん爆笑w
座り込んで頭押さえてましたが痛いとしたらブルーでしょうに。
◆タライはレッド。今日も2個。
しかし2個ともかするくらいで反応に困った…。

◆類「今日はまさかのレッドでしたね」
隆「類くん当たるかなぁ?」
類「まだまだ進化していきますからね!」
◆今までタライ当たったことある?という話。
類「僕何度もありますよ!前回はマイケルジャクソンのスリラーみたいに出てきて歌う前に落ちてきたり」
隆「ボク1回もないんだよね」
類「皆さんTAKAが当たるの見てみたくないですか?」
客拍手
隆「え~」と頭をかいて振り替えると全力で手を叩くCATSが(笑)
隆「めっちゃ叩いてんじゃん!敵だ!

-セブンスターズ-
泰「バレンタインショー最高!最後まで盛り上がって行きましょう(?)カモン!」

-カテコ-
皓「パンフレットにも書きましたが、自分が最初に出たのがバレンタインシリーズだったので、自分にとってバレンタインショーは特別です。毎回初心忘れちゃいかんなって思います。
真っ白だった心がリーダーや類ちゃんのせいで黒くなってきましたが、これからも汚されずに頑張ります」
類「否めない」
義「おい!」

-Wカテコ-
リーダーとTAKAちゃんが手を繋いでお辞儀。
この時なぜか一度TAKAちゃんのハンドマイクを奪うリーダー(恐らく手をつなぐのに邪魔だったんだと思われる)
「ありがとうございました!」と言ったTAKAちゃんの声がひっくり返ってしまい、それにウケたリーダーが「ありがと!また明日ぁ!」と真似して高い声で言うリーダー。(いっそ女子みたいだった)

2/16 昼

-MC-
◆中塚皓平の今日は何の日「昔似てると言われた相川七瀬さんの誕生日です。類くんに言ったら『全然違う』と言われました」
落とし所を見失って隣りのリーダーを見つめる皓ちゃん。
義「めっちゃ見られてる!助けないぞ!」
もらい事故は未然に防ぎます。

◆掘り下げ曲は利くんの『Miami Sunsets』
利「見たまんまの曲です(笑)夜から開くバーの店員2人と、そこにやってくる陽気な客がいきなりタップシューズを渡して踊るという」
皓「かなり無理矢理です」
利「あのさぁ、悲鳴が聞こえるんだけど?」
類「あれは僕が店の掃除しに来て電気をつけずに懐中電灯のみで歩いてたら、世にも恐ろしい顔が浮かぶという…」

◆みんなが気になる類ちゃんのタップの話。
利「類ちゃんタップやってみてどうだった?」
類「すごい難しいですね!
(利くんが)いとも簡単にやってるから、安易に「いいですよ!」って言っちゃっいましたけど…本当皆さん一度やってみてください」
義「でもコイツ(類ちゃん)ね、稽古終わって3人で(皓ちゃん類ちゃん)飲みに行こうぜ~って行ったら、なんかチラチラ時計見て気にしてて。何かと思ったらスタジオ取ってて!」
なんと稽古後にスタジオ押さえてタップの練習していたそう!
利「早めに前半のフリ渡しておいたんだけど、そこをすごい練習してくれてて!だから類ちゃんすごい上手くなったよね!」
相方TAKAちゃんも認めるくらい努力していたみたいです。
本当に上手だったもんね!

◆曲はTAKAちゃんと利くんの間で以前から「ボサノバ系やりたいよね」という話があった。
サックス奏者の人にレコーディングしてもらった時に、TAKAちゃんが普通じゃありえない音階で作ってしまったために、サックス奏者の人は運指に苦労したそう。

◆利「泰ちゃんもタップやる?」と振られた泰ちゃん(それまで喋ってなかった)
泰「…やります?」
利「ずいぶん上から来たな!」
普段なら即答する泰ちゃんがなかなか答えなかったので、やる気は無さそう(笑)
新「泰ちゃんやるならサックスだよね?」と最早恒例になりつつある新吾くんからの無茶ぶりに、
泰「そうですね、音階のないやつで」
思わず「音階のないやつ!?」と突っ込んでしまいましたよ…。
利「言ったな!覚えてろよ!俺サックス持ってるからな!」
真っ黒なはにわの目で苦笑する泰ちゃん(笑)

-ルナレンジャー-
◆ここに来て色替え!
赤→泰ちゃん
青→利くん
緑→皓ちゃん
黄→リーダー
ピンク→新吾くん(変わらず)
◆おさげヅラ外したピンクが髭と頭を剃り始める\(^o^)/
◆リーダー、泰ちゃん、皓ちゃんの下手3人衆は何故か互いの乳首を確認し合う。
3人正座して向かい合ってペコペコ頭下げながら何か話していたみたいだけどわからず。。。
◆ソロダンスではいつもスカートがある皓ちゃん、スカートがあった辺りを触って×印。
◆イエローを着てもピンクを狙い続けるリーダー。
◆利くんが新吾くんのヅラを取ってしまうシーンで、うっかりハゲヅラまで取ってしまった利くん(笑)
どこにどう引っかかったのか首元にハゲヅラがぶら下がったまま踊る新吾くんw
◆タライはリーダー。
1個目は見事に当たり、2個目は自ら当たりに行きましたw
リーダーのプロ根性を見たよ!
◆そのままリーダーが立ち位置を間違え下手がぎゅうぎゅうw
途中で気付いてよたよた上手へw

-セブンスターズ-
利「バレンタイン終わってしまいました!また来年戻ってきます!皆様の力で戻ってきます!よろしくお願いします!」

-ONE-
リーダーと泰右のやり取りにちょっぴり変化が。
「寂しかったんだろ ごめん」でごめんね(。-人-。)ってした泰右が、リーダーの肩に手をやると、なんとリーダーがその手を振り払った!
そのまましばし見つめ合い、我慢しきれず泰ちゃんにハグするリーダー。

-カテコ-
◆いつも通り、TAKAちゃんとリーダー2人でペコリ。
昨日リーダーがマイクを奪ったので、リーダーにマイクを差し出したTAKAちゃんですが、「マイクはいらないわ!」と返される←

2/16 夜

-MC-
◆中塚皓平の今日は何の日「今日は探したんですがこれって言うのがなかったので、今日の誕生花で。
今日の誕生花はMOON LIGHTにぴったりの月桂樹です。月って漢字が入っているので運命を感じています」

◆掘り下げ曲はリーダーの『Violet-waning moon』
一番最後まで悩んで作った曲。
隆「リーダーって”リーダーだったらこういう曲でこういう風に踊るだろう”ってイメージが固まってるから、それをそのままやるのも嫌だし、ちょっと崩したくて、難しかった」
利「ここは苦労したとか、凝ってるところはある?」
隆「バイオリンが走る時の譜割りは気をつけましたかね」
利「皆さん聞きました!?バイオリンが走るですって!!!!」
リーダー的には、曲が全てやってくれてるので、それに合わせる踊る夜王。
ブカレストのあるルーマニアはヴァンパイアでも有名な国なので、そのイメージも含んでいるけど、
皓「じゃああれはヴァンパイアなんですか?」
義「どうでしょう。感じてもらえれば」
リーダー以外の4人は全員女性という設定。
彼女たちに翻弄されている。
義「(隣りの皓ちゃんを見やりつつ)こんな巨女にね」
利「もう1人端にとんでもないのがいますよ」と話は泰ちゃんに。
泰「一幕ずっと女性の気持ちでイますよ。むしろ今も引きずってます」
義「また死んだ魚の目してる!」
新「ハニワですね」
泰「自分でも気づいて来ました。危ないので終わります」 締 め た \(^o^)/

◆振りについて。
新「世界最速で踊ってますね。腕取れるかと思った」
義「あの曲早いよなぁ~」とTAKAちゃんを横目に見る。
隆「だから大丈夫?って聴いたじゃん!!!!!!!」と音楽監督からのお叱り。
TAKAちゃんは毎回メンバーに「これ速くない?」と確認した上でBPMを変えているそう。
ただこの人。
義「踊れるとか踊れないとか関係ない。聴いてて気持ちいいなって思った速さです」
隆「音楽を優先してくれてるってことかな?」
利「明日千秋楽でいう話じゃないですけどね(^_^;)」

-ルナレンジャー-
◆昼からさらに色替え!
赤→皓ちゃん
青→リーダー
緑→利くん
黄→泰右
ピンク→新吾くん(変わらず)
◆リーダーは次色変えてくるなら青だろうと読んでいたのが正解でした(笑)
イエローキャブは服がダボダボなのと、セクシーポーズのエロスが皆無だったので泰ちゃんだと即わかりました(笑)
◆センターでおさげヅラを外して頭を拭き拭きしているピンク。下手3人組はまたもあっち向いてホイをしているんだけど、みんながハゲたピンクの方向に向いちゃって「え!?あれ!?」ってなっているのが可愛かった~!あれで気付いちゃったね…。・゚(゜´Д`゜)゚・。
◆リーダー、泰ちゃん、皓ちゃんの下手3人衆は何故か互いの乳首を確認し合う。
3人正座して向かい合ってペコペコ頭下げながら何か話していたみたいだけどわからず。。。
◆ソロダンスではいつもスカートがある皓ちゃん、スカートがあった辺りを触って×印。
◆イエローを着てもピンクを狙い続けるリーダー。
◆利くんが新吾くんのヅラを取ってしまうシーンで、うっかりハゲヅラまで取ってしまった利くん(笑)
どこにどう引っかかったのか首元にハゲヅラがぶら下がったまま踊る新吾くんw
◆タライはリーダー。
1個目は見事に当たり、2個目は自ら当たりに行きましたw
リーダーのプロ根性を見たよ!
◆そのままリーダーが立ち位置を間違え下手がぎゅうぎゅうw
途中で気付いてよたよた上手へw

-セブンスターズ-
利「バレンタイン終わってしまいました!また来年戻ってきます!皆様の力で戻ってきます!よろしくお願いします!」

-カテコ-
◆いつも通り、TAKAちゃんとリーダー2人でペコリ。
昨日リーダーがマイクを奪ったので、リーダーにマイクを差し出したTAKAちゃんですが、「マイクはいらないわ!」と返される←