読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlimited***

DIAMOND☆DOGSを見つめる日々の雑記帳

Kazuki Kato Acoustic Live 『KK-station 2014』 ~BIRTH~

Kazuki Kato Acoustic Live "KK-station 2014" ~BIRTH~@横浜 Bay Hall

参加してきました!

公式ブログでもカバー曲セトリ上がってるし、がんがん曲に触れた内容になってます。

和樹くん生誕祝い、ということで。間に合ってよかったー!!

 

初めて行った横浜 Bay Hall、事前にめいんちゃんブログにより会場内に邪魔な柱があることは知っていたんだけど、入ってみたら本当に邪魔www

しかも上下に2本ずつ4本もあった!せいぜいeggmanくらいかと…

eggmanは地下だし、あの柱無かったら潰れそうだけど、ベイホールはもうちょっとどうにか出来ただろうよ…

駅からも遠いし、何なら改札自体出にくかった!(笑)

中華街でご飯食べてから向かったんだけど、予想以上の遠さに友達一行をお待たせしてしまったよ…申し訳ない(>_<)

 

マイナスなことから書いたけど、LIVE自体はとっても良かったー!!

カバー曲のチョイスも面白かったし、持ち歌も新旧織り交ぜたセトリになってて楽しかった!

久々のCarnationはテンション上がった!タオル持ってなかったから拳ぶん回した!(笑)

今回ほっとんどネタバレ見ずに行ったんだけど、TLでちょろっと目には入った「君をさがしてた」が全会場で歌われてたので聴けて良かった。

久々に聴いたけどやっぱり好きです。ASAYAN世代なのでね(笑)

横浜でのカバー曲で知らなかったのはAIの「ママへ」だけだったんだけど、普段の和樹くんに無い譜割りで新鮮でした。

 

そして何よりも、和樹くん歌うまくなったな~と。

音域広がった気がするし、音の高低に合わせた”いい声”が使い分けられるようになった気がする。(素人が偉そうにゴメン)

伸びもいいし、聴いてて気持ちよかったよ~。

 

あと今回個人的に涙腺ぶっこわれたのは「ひとりじゃない」でした。

何故かわからないけどボロッボロ泣いた。

帰りの電車ではずっとリピートして聴いてました。

 

昔から言い続けてるけど、私は和樹くんのファンではないです。

ないですけど、何か自分の中のちょっと特別な位置にいるんだよね。

ケンケンのことや自分の進路で悩み、落ち込んだ時にすぅーっと泣かせてくれたのは、和樹くんの歌でした。

自分でも気付かない内に余裕がなくなっていた心を穏やかにさせてくれたのは、和樹くんの嘘のない言葉でした。

今回のLIVEでも思ったけど、和樹くんのLIVEに行って、歌や言葉を聴くと心がリセットされる気がします。

初心に帰れるというか。うまく言えないけど。

仲間内でふざけて(いや、真剣にか)和樹くんは超ホワイトな優良企業!なんて言ったりするけど、まさにホワイト。超ホワイト。

ホワイト企業羨ましいと思ってはいるけれど、きっと私にはこのくらいの距離感がいいんでしょう(笑)

 

色々書いたけど、本当に楽しいLIVEでした。

チケット取ってくださったいつもの皆様(笑)、ありがとうございました。

5月のLIVEも1ヶ所くらいは行きたいなぁ…Dの予定いつ出るのかなぁ…(笑)

 

--------------------------------

 

KK-stationはリクエスト形式で構成されているのだけど、私にはどうにもリクエストメールが送れるような面白エピソードがありません(^_^;)

読まれてる方、皆さん面白いなー!と思いながら聞いています。

でも和樹くんで聴いてみたい曲はたくさんあるのでメモっておくことにします。

(つべの埋め込みを使ってみたかっただけって、まさかそんな)

和樹くんへのリクエストメモw

*「Another Orion」藤井フミヤ

 

*「天体観測BUMP OF CHICKEN

 

*「あの紙ヒコーキくもり空わって」19

 

*「ESCAPE 」MOON CHILD


MOON CHILD ESCAPE

 

*「二人のアカボシ」キンモクセイ


キンモクセイ 二人のアカボシ

 

*「Old Fashioned Love SongRAG FAIR

 

*「雪白の月」KinKi Kids

 

…私の好みがハッキリ出てしまった\(^o^)/

いつかこの曲でリクエストできる日が来るのを楽しみにしています。