読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlimited***

DIAMOND☆DOGSを見つめる日々の雑記帳

2014年を振り返る【下半期】

前回、2014年を振り返る【上半期】にまとめきれなかった、2014年7月以降の振りかえり。

さくさく行きます。

◆ Super “D-★” World Tour in America 2014

個人のことなので省略(笑)

NATSUKI MIZU Attractive Concert 2014「蜃気楼~mirage~」

ニコニコしながら踊り、客席にクラップを求め、This is the momentを歌い上げた余所行きよっちゃん。

3曲でバッチリ髪型3パターン披露してくれて嬉しかった~(*´艸`*)

ご本人たち曰く、色々似てる、姉弟みたい、とのこと。

なっちゃんよっちゃんの共演が実現するといいですねぇ。

◆ Dramatic Musical Collection

事前に発表された一部セトリでElectricity再び!に大興奮。

個人的な収穫は、ゲストでいらした平方元基くんのお声が結構好みだったのと、「Lost in the Wilderness」。

リーダーの声に合ってて、すっごくカッコ良かった!

未だに時々iPodでリピって聴いてます。

あと、DMCのおかげで普通の「Let it go」が物足りなくなってしまった\(^o^)/

海宝くんのレリゴーめっちゃ強くてカッコ良かったからな~(*´艸`*)

《自分のTwitterからの引用》

2014年8月7日(木) 21:43

リーダーと藤岡さんのI’ll Cover You!!!! ラストのオチまで含めて最高だったー!!!!o(≧▽≦)o

リーダーコリンズが藤岡エンジェルをお姫様抱っこ リーダー「重い!」

↓交代

藤岡くんが抱っこしたままはける

舞台袖ギリギリで リーダー「あぶな!」←ノンマイク

このやり取りがめっっっちゃ可愛かった(*´艸`*)

◆ DIAMOND☆DOGS SUMMER DINNER SHOW 2014

ダンスナンバーが全てとにかくカッコ良かった!!

前半にダンサー5人で踊ってた外国語の曲がすごい好みだったんだけど、会報のセトリ見て片っ端からググってもわからず…

誰か、あの曲何の曲か教えてください…(;∨;)

◆ P.S.しゃべります。孝宏 Vol.3

レポ禁止のため割愛。

サロメ

サロメちゃんの可愛らしさとサロメ様の美しさにやられました。

今宵のサロメ様は如何にも美しい!

改めて、東山義久の踊りに言葉なんて必要ないのだと再認識。

あの人の身体と視線と表情さえあれば、それだけで世界は成立する。

サイン入りポスターにサインが入っていなかったのも、今ではまぁいい思い出かな…

換えてもらえたから良かったものだけど。

◆ Life pathfinder 2014

類ちゃん主演ミュージカル!

TARO可愛かった~(*´艸`*)

でもうちのサキヤマはもっと歌える!と強くアピールしたくもなったなぁ。

マッチを使った演出は面白かったです。

◆ "KK-station 2014" ~BIRTH~ (横浜)

→記事はコチラ

◆ Autum in Special Dreaming Show「VELVET CRAZY NIGHT」

ベルクレは毎度ホント茶番が最高です。おなかいたい。

《自分のTwitterからの引用》

・リーダーのフォン事情

・愛だろ?情です。

・ブルータス、お前もか

・ブラジャーコn(

・Bye For Now

三段跳び三歩くらい

【たかちゃん弟君によるベルクレセトリ】

・OP G:ex

・類ソロ ギター弾き語り

・類隆 千の風になって

・東山ソロ(ダンスに限る)

・3人 茜の姉は俺の嫁

類ちゃん曰く、隆弟がリーダーを好きなのはこの前リーダーが帽子をあげたから(餌付け)

ファウストオデッセイア

難解な話・難解な歌の連続だったけど、何故かしばらく歌が頭のなかでグルグルするのは松本さんマジックですかね。

マルガレーテと、ライラライララーイが1周間くらい頭から離れなかった。

お風呂洗いながらライラライララーイ、シャンプーしながらライラライララーイ。

《自分のTwitterからの引用》

・舘さまの振付→愛欲、ラスト全員のダンス、リーダーのラストソロ

ナンバーとしては2,3分で長くはないけど、その中でいかに東山ダンスにするか (リーダー談)

・つっくんのリフト話。若生さんとのリフトは稽古場では天井低くてちゃんと出来なくて、しっかりやれたのは小屋入りしてから。

リーダーのリフトは今日うまくいったね、と。

翼「一昨日はダメだった」

東「いちいち言わなくてええやん!昨日だめだったね」

翼「”一昨日”ね」

・翼「こき使われるカンパニーです」

東 「他にコレいつ使うの!!!!」(つっくんの腕・肩をバシバシ叩きながら)

・かざみんは全部で20曲程振付て「プシューってなってた」by利

稽古終盤、みんな疲れが溜まってきたあたりで超激しい振付されて、みんなの威圧感がやばかった。

「あ、これ多分Dがやらされるな…」と感じたら、みんな目を合わさないようにしてた。

誰のかわからないで待つ時間が怖かった。

・リーダー、隆ちゃんが喋ると「かわい子ぶって…( ̄^ ̄)」とブスッとして、泰ちゃんが「かざみんは運動神経がすごくて…と話し出せば、「蹴鞠みたいやもんな!」とエア鞠を蹴り上げてみたり。

・隆ちゃん的には、新吾くんの振付は大分身体が慣れてきたんだけど、かざみんのは身体が思うように折れない(曲がらない?) 歌に関してはいつも男だけで歌ってるから、女性と歌えて嬉しいそうで。

・リーダーに「かわい子ぶって~」って言われた隆ちゃんに、つっくんが「いつも通りだよね」って味方して、「ひとりぼっちは楽屋だけで十分や」とちょっとしょんぼりしてたリーダーが可愛かったです。

2幕頭、 隆「5番目の罪はー?」 類「怠惰!」 って所で類ちゃんが思いっきりセリフ食っちゃった。 客席からも笑いが起き、袖からも笑いが起きる。 一番反応したのは袖にいた舞監さん。

舞監さん「あいつ…!」

→結局千穐楽でもやりました(笑)

愛欲は一人の女性に翻弄され、もう一人の女性を翻弄している。

新「場所はどこですか?」

泰「島根です」と答えたせいで、泰ちゃんの最後の挨拶は「残り3回、皆さん島根のお友達を誘って見に来てください」でした。 白シャツ・ブルーのパンツは島根県ルックだって\(^o^)/

ステージ上に抜け落ちた白い羽を拾って手慰みに指に絡めたりフーって息を吹きかけたりした末にその場に捨てる風海様。

なんかもう風海"様"だった。

心のなかではずっと「暗黒プードル」って呼んでたけど。

◆ 宝塚花組 エリザベート-愛と死の輪舞-

初 宝塚版エリザ観劇。

恋情がすごく伝わってくる大変美しいトート閣下でした…!

盆で回りながら町中の壁際に立ってるトート閣下が可愛かった。

あとフランツをこんなに意識したのは初めて。初めて可哀想だと思った(東宝版では思ったことなかった)

高音がスーッと出るエリザベートはやはり観てて気持ちいいですね。

◆ DIAMOND☆DOGS "BEAT CARNIVAL"

→記事はコチラ

◆ALTAR BOYZ 2014

→記事はコチラ

モーツァルト

まさにベルクレで興味を持って、チケットを取りました。

今回は井上さんラストではありましたが、個人的に育三郎くんが見たかったので、スケジュールとお金と相談した結果、まさかの育三郎くん東京楽。初見でそんな回取っちゃって本当すみません。

事前に知っていたのは「僕こそ音楽」「星から降る金」「ダンスはやめられない」の3曲だけだったのですが、それらの曲から受けていた印象とはちょっと違った物語でした。

あんなにモーツァルト一家に軸を置いた話だとは思ってませんでした。

ダンスはやめられない」を聴いていて、コンスタンツェに感情を寄せられるかな、と思っていたんだけど、実際は結構はテンポで話が進むので、コンスタンツェの感情描写はあんまり無かったかなぁ。

ミヒャエル・クンツェ×シルヴェスター・リーヴァイ作品で初めて観たのが東宝エリザだったせいもあるのか、どうしてもあの豪華さと愛の物語を求めがちになってしまうのが良くないのかなぁ。

春野寿美礼さんの「星から降る金」がすごくなめらかで柔らかく、気持よかったです。

一気にお気に入りの曲になりました。

◆ DIAMOND☆DOGSクリスマスディナーショー

2014年観劇納め!

今年はメンバーそれぞれ個人のお仕事も多かったので、それを含めた総まとめになってましたね。

ようやく”AmericaのA”から脱却し、少~しずつ中央に寄りつつある我ら(笑)

今回はサブステが近く、またサブステ使用率が高かったので嬉しかったです。

リーダー、類ちゃん、新吾くんともハイタッチできた!

新吾くんがテーブル越しに腕のばしてタッチしに来てくれたのが嬉しかったなぁ~(*´艸`*)

 


今年一年振り返ってみて、去年までと比べて新吾くんと皓ちゃんの株が上がった一年だったように思います(笑)

も~今の新吾くんの髪型が本当に好みで!!大好きで!!

あと多分、大きな変化のきっかけはアメリカですね。

あの人ホント”うまい”人だわ。色々な意味でね。

皓ちゃんもわりとビジュアルが好みの時が多かったのかな(笑)

わたしパーマとか巻髪とかに弱いんですよね。

自分の髪型も、他の女の子もストレートよりパーマや巻髪が好きです。

あと、アメスタでも言っていたけど、今年は皓ちゃんのクリエイターとしての一面が出てきたのも大きいかな。

パフォーマーとしての皓ちゃん大好きだけれど、そこに皓ちゃん独自の良さを足して、今後も可能性を広げていって欲しいです。

櫻井さんは大分抑え気味になってきてしまいました…。

テレビとかでお声を聴くと、今でももちろん「素敵だな」と思うし、声優さんの中では最上のお方なんだけど、やっぱりイベントやCD,ゲームとなると中々手が回らなくて…。

好きな気持ちに変わりはないので、今後も自分なりに愛していければいいなと思ってます。

リーダーはもう語るだけ野暮かなって(笑)

カッコよくて素敵なのはもう大前提なので、わざわざ触れないのよね(^_^;)

でも来年はクラブセブンも待っているし、来年以降BORELOやサロメも次回公演があると信じているので、まだまだ新しい”東山義久”に会えるのを楽しみにしています。

…でもこれ以上好きにさせないで欲しい(笑)

来年は一体どんな舞台に出会えるかな。

皆様、今年も一年お世話になりました。

また来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。