読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlimited***

DIAMOND☆DOGSを見つめる日々の雑記帳

おれが、おれたちが、おまえたちが

ガンダムだ!!!!

マモのその挨拶で一気にボルテージが上がりました。

というわけで、行ってきました、

機動戦士ガンダム00 Supporter's Gathering』

17:00→B5ブロック

19:30→B3ブロックと、アリーナではあるけれど遠いな~と思ってたけど、行ってみればB5はマイスターが真横に来てくれて、入場もそばで見れる席だったし、B3は花道真正面で、しかも17:00よりもたくさん花道に来てくれたのでかなり満足。

とりあえず興奮が冷めてしまう前に感想を。

イベント内容の覚書は追記に収納。

00のTV放送開始が4年前。

私が好きになったのは、セカンドシーズンが始まる直前。

初めてアニメのDVDをそろえて、その世界にはまった。

はじめはロックオン。

私の中でニールは一生特別だけれど、マイスターのみんな、CBのみんなが本当に好きになった今は1番とか決められない。

マモも言ってたけど、00のテーマである

『対話』と『分かり合うこと』

作中は国だったり宗教だったり、難しく描かれているかもしれないけれど、00という作品自体が既にその役を担ってる。

00で広がる世界、視野、興味、関心。

00で繋がる人、気持ち、世界。

それぞれの『想い』が00という作品を介して1つになれる。

それはアニメだったり、音楽だったり、イベントだったり様々な形態があるけれど、どれもキャスト、スタッフの方々1人1人の熱が篭っていて、それを受け取り理解しようとするファンがいる。

それって00に特化した話ではなくて、どの作品にもいえることなんだけど、でもこの00ではそれが特に感じられた。

レーザーのグリーンとサインライトのグリーンがホール中に広がって、あぁ今この場にいる皆が1つにわかりあえてるんだって泣きそうになった。

よっちんや神谷さんが言ってたけど、00でこんなイベントをやるのはきっとこれが最後なんだと思う。

舞台挨拶やトークショーはあるけれど、マイスターが揃って、アーティストが来て…なんて大規模なイベントは、きっと最後。

あんなに「劇場版早く!!」なんて思っていたのに、今は始まってほしくないような、そんな気持ち。

まだ公開にもなってないのに、もう終わってしまったかのような寂しい気持ちになってしまいました。。。

でも00の伝えたかったことが、ようやく劇場版で全て明かされるわけで、それを待ち望まないわけは無いだろうってことで。

劇場版マル秘映像が一体どこで流れるのかも楽しみにしなくちゃだし(笑)

かなり押し押しのイベントだったけど、最高に楽しかった!!!!

別の予定を泣く泣くキャンセルしてまで行ったイベントだったので、悔いなく楽しめて本当に良かった。

これが最後になるかもしれない「ガンダム00コール」も思いっきりやれたし、悔いはない!

あの瞬間を共有した幕張の皆様、全国のライブビューイング会場にいた皆様、最高の時間を作り上げてくれたキャスト、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。ありがとう!!

ガンダム00最高!!!!!!!!!

以下、覚書メモ。

時間軸は入り乱れ。

・トップバッターにTHE BACK HORN

グリーンのレーザーとサインライトで本当にGN粒子が散布されてるみたいで、めちゃめちゃ綺麗だった。

・キャストは客席登場。

上手、下手の登場だったんだけど、神谷さんがなかなか登場せず、ステージ上でも皆がキョロキョロ。

神谷さんを探すゆうきゃんが可愛かった(笑)

・マイスターはそれぞれイメージカラーで登場

・ハロは時間を教える係で登場

《サポーターズミーティングの裏話》

・自由くんがマイスターよりも行っている

・広島(吉野/入野)はお好み焼き食べて、神社で祈願して、W杯中だったからユニフォーム買って衣装にした

・"サポーターズ"ミーティングだから日本代表ユニフォーム着ててもOK(よっちん)

・仙台(中村/入野)は、牛タンうまかった

ゆうきゃんは、前日の夕方にいきなり自由くんから電話きて「今から行くから早く東京駅来てください」って急遽呼び出された

・挙げ句、自由くんの方が遅かったw

・新潟(三木/宮野)は、観光できず。だけど実はアフレコ前日で、パワーを貰えた

・静岡(神谷/入野)は、ウナギ食べた

・自由くんウナギボーンで一発芸

・福岡、名古屋、大阪の同日イベントは、本当にマイスターが同時刻に別の場所でミッションをこなしてるようで良かった

・電話中継は急遽決まった

よっちんは「お前は誰だ。名を名乗れ」しか言わなかった

・三木さんの第一声が「みきしんなう」

・いつだってなうじゃないか(笑)

・声が聞こえたお客さんの歓声がすごくて、喋ってる言葉が掻き消された

・あまりの歓声に、よっちん思わず「うっせ」(…よっちーん!!笑)

・誰が喋ってんのかわかんなくてグダってきたから三木さんが切ろうと思ったら「もしもし神谷です」

→みきしん急には止まれずプチッ

→神谷さん自分が切っちゃったのかと焦る(この時まで知らなかったらしく、三木さんだったの!?と怒ってましたw)

・この間喋らないゆうきゃん、ひたすら司会に「元気ない」とつっこまれる

・夜公演でマモが司会の方との時差を生みはじめ、そのままみんなもやってた

・三木さんが真面目な顔で隣のマモに時差作るからウケる

《サポーターからの質問》

ゆうきゃん

1期グラハム、2期ブシドー、劇場版仮面を外したブシドー、"どのキャラ"がいいか。どのキャラに似てるか。

→どのキャラって全部別人なのか(笑)

女性声優さんに「00見てます」って言われると、みんな「ロックオンがかっこいい」と言う。「グラハムは?」と聞くと無言だったので、ロックオンになりたい

・みんなへ

ぐっときたキャラ、役者は?

→自由くん:ミッションに入る前のスメラギさんの一言が毎回いい

→三木さん:イオリアの演説を聞いて、CBに入りたいと思った

・大学受験生へ台詞で喝を

ティエリア:合格しなければ万死に値する!

→ロックオン:志望校を狙い撃て!

この時1人ずつ花道に出てきて言ってくれました!!!!!

《監督からの手紙》

代読:マモ

・監督が亡くなったかのようなしんみりBGM

・夜公演はマモが花道に歩きながら読む

・そんなマモを後ろで1列に並んで手招きしてるキャスト一同(すごい可愛かった)

《劇場版マル秘映像》

・金ぴかのアノ方

サンライズお得意のロボット物タッチな作画

・なぜか犬

・マイスターの中におっさんと女の子

・おっさん(紫)はちょっと老け顔なだけ(by神谷さん)

・女の子(オレンジ)はちょっと童顔なだけ(byよっちん

・タイトルは『ソレスタルビーイング

《劇場版予告映像》

ティエリア、刹那の身代わりになって死んじゃったりしない、よね…?(´;ω;`)

マリーが可愛い。

フェルトが泣きながら手を握るその相手は誰なのか。

UVERworldのセトリ

CHANGE

儚くも永久のカナシ

クオリア

クオリア初披露。

劇場版のEDで流れるのをイメージして作っただけあって、すっごいイメージ湧いた。

儚くも~やCHANGEと違って、すごい壮大で優しくて、でも力強い曲で、タクヤが丁寧に想いを込めて唄ってくれたのがすごく印象的でした。

これはCD買うんだろうな、私。

最後の挨拶は、胸がいっぱいだったせいで細かく思い出せない(>_<)

でもいつもはどちらかというと物足りない位簡素に終わるよっちんが、すごく真剣にどこか寂しげに話してくれたこと、泣きそうな神谷さんの姿、忘れない。

あ、DVDになるなら是非とも貴重な三木さんの顔芸を収録してほしい(笑)

あとパーブルマン、グリーンマン、ブルーマンも是非!

神谷さんの「答えは聞いてない人」のくだりは行けるかしら…(^_^;)