読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlimited***

DIAMOND☆DOGSを見つめる日々の雑記帳

BLUE & RED ではなく

雑記

RED & RED。

最近やたらと赤色のものばかりに目が行きます。

ペディも赤だし(本当はハンドも赤にしたい)

f:id:runn2:20160907053123j:plain


※寂しかったので丸スタッズ付けてみた

f:id:runn2:20160907053131j:plain



今夏買ったものとか見て!我ながらちょっとひどい(笑)

f:id:runn2:20160907053141j:plain



元々赤は好きな色なんだけど、それにしたって最近本当に赤ばっかり目が行っちゃう。
あまりの勢いにちょっと自分の心理状態が気になって調べてみた(笑)

参考:色の不思議と心理


●「赤」を身につけたい日の体調
エネルギーを外へ発散したくなっている時です。
そのエネルギーのもとは、強い欲求・強い不満で、そんな日はとにかく身体を動かしたくなります。身体を動かして、よく遊んで、よく食べてストレスを解消・発散させましょう。
赤を身に着けた人はしゃべりながら怒りだすパターンが多く、そんな人の相手をする時は、静かに聞き役にまわりましょう。反論すると、火に油を注ぐことになります。


●「赤」が好きな人の深層心理
あなたの中の溢れる生命力、強い喜び、好奇心など、強いエネルギーが「赤」を好きにさせます。
そのエネルギーは強い怒り、不満、攻撃性、多忙さによるものかもしれません。
そんな時は赤を使うのは控えめにしてください。
赤が好きな人は、赤によって、「自分は強い、元気だ、開放的だ」「自分はかわいい、魅力的だ」というイメージを伝えようとしています。
赤の良い所はチャレンジ精神を呼び起こし、活力を沸き立たたせることです。
悪い所は、イライラしたり、攻撃的になってしまうことです。


「赤」 赤が好きな人は、つねに自信を持った状態でいるようにしてください。
「目立たないようにしよう」「我慢しよう」としても、けっして良い結果を招きません。
あなたは明るく元気でいることが長所ですので、それを表現するようにしましょう。


●赤色の服の効果
肉体労働をする時に赤い服を着ると良いでしょう。
体がよく動くようになり、エネルギッシュに物事に挑戦したくなります。
赤い服を着た人から受ける印象は、「外交的」「遊びに行く途中」「派手」などで、活発で行動的な人に見られやすいです。
ただ、時と場合によっては「目立ちたがり」「世間ずれ」という印象も与えてしまいます。

 

エネルギーを欲してるのかと思ってたけど、逆に発散させたがってるのか。。。
「明るく元気でいることが長所」はいいことだけど、それをどうにか見せようとして赤選んでるのかなぁ…。

あれ、なんか暗くなっちゃった(^_^;)
誕生石もガーネットだし、リーダーの色出し、そういう意味でも赤が好きなんだろうな。

とりあえずこれだけ集まった赤を気兼ねなく着用できるよう、早く秋になって貰いたいものです(笑)